女性専用本格的ホットヨガ・ロウリュスタジオ「IBS Löyly Style(アイ・ビー・エス ロウリュスタイル)」

スタッフブログ詳細

2018.07.20 (Fri)

~更年期障害と夏バテ~コラムVol.4

ここ数日の猛暑に一気に夏バテ気味になっていませんか?

更年期の夏バテは女性ホルモンの減少で自律神経のバランスが崩れるため、より身体に堪えるものになります。

屋外と室内の温度差が大きいと自律神経のバランスが崩れてしまいます。

自律神経に負担が少ない温度差は5℃程度と言われます。

温度差がある屋外と室内を1日のうちに何度も出たり入ったりしていると体温調節がうまくできなくなり、

体力が消耗して夏バテになってしまうのです。

夏バテによる自律神経失調症と更年期の症状は似ていますが女性ホルモンの減少で自律神経のバランスが崩れている更年期は

20代、30代の頃よりも顕著に夏バテの症状が現れ、身体の負担も大きくなります。

温度調節をうまく行い、夏と身体の不調を乗り越えたいですね。

 

更年期障害

 

更年期障害とは…

脳の視床下部にある下垂体から「分泌」の指令を出しても、卵巣機能の衰えによってエストロゲンは出にくく、

その悪循環を繰り返し、脳が混乱⇒自律神経の乱れが起き身体や心に不調が起きていることを更年期障害と呼びます。

 

 

pagetop

一番上まで戻る